踏み師の玄樹です!今日は足圧のメリットについてお話ししますね。ちょいとマニアックですが、なるほどーと思って頂けると思います。

まず大きな違いはコチラです。

  1. 圧が強い
  2. 関節が緩む

指圧より圧が強くて効くイメージは出来るかと思います。でも、関節が緩むってなに?と思う方も多いと感じるので、解説していきますねー。

谷川流足圧では「点・線・面」と大きく分けて三種類の圧を使い分けます。当てる面積が違うので、圧の入り方が全く違います。

画像でみれば何となくわかるかな!?かこっているところが、当てる部分です。

 

 

この中でも、面圧を上手に使う事で体のすべての、関節を緩める事が出来ます。

面圧の踏み方はカラダにあたる面積が大きく、一定のリズムで踏むと関節についている筋肉と靭帯が、ぐにゃっと柔らかくなります。

デスクワークの方は、特に動きが悪くなっています。理由は運動不足による筋肉の酸化で固いコリがあるからなんですね〜

 

骨盤だけでなく、首や背中の骨も効率的に気持ちよく矯正出来るので、カイロプラクティックなどのように危険性がありません。

まだ踏まれた事がない方は、正しい技術で踏まれる事をお勧めいたします。首コリの改善がめちゃめちゃ早いですからね^^

 

メールでのご予約はコチラ(365日24時間ok)

The following two tabs change content below.
京都生まれ京都育ち。首こりをはじめ、お医者さんでは改善できない、体の不調を抱える人の役に立つため、東京青山へ上京。足で踏んで筋肉をほぐす足圧と言う技術を用いて、慢性症状改善に導くスペシャリスト。有名人やモデル、アスリート、経営者などプロフェッショナルに活躍する顧客も多数。