足圧師の橋本玄樹です!最近ずっと通ってみたかったヨガに夢中です。
家の近くで通えるところを探していたら、チャリで5分くらいのところに、すごく感じのよさそうなところを見つけました。

その名も「東京ヨーガセンター」

ネーミングに今流行りのおしゃれさを感じないところが素敵です。ホームページを拝見すると、やっぱりビンゴ!ぼくが求めていた雰囲気がそこにはありました。

体験レッスンに行って、道場!って感じの雰囲気も最高に気に入って、当日入会しました♪

 

東京ヨーガセンターとは?

現在は先代のお父様がなくなられて、写真の息子である羽成淳先生と、奥様のちあき先生を中心に運営されています。淳先生のドレッドが最高にいい雰囲気ですよね。優しさがにじみ出ておられます。以下ホームぺ時からの引用です。

Tokyo Yoga Centerは50年以上前に、創始者・羽成孝がインドで修行し、習得した〝インド伝統のハタ・ヨーガ〟を共有する場として1970年に開設されました。

以来、新宿に本部をかまえ、45年以上に渡って、都会に生きる人たちの健康をサポートしています。累計1万人を超える指導実績があります。この実績と経験から言えることは、忙しい、ストレスが多い、病気になりやすい都会の生活者にとって、ヨーガは最適な「セルフケア」になると、私たちは自信をもって言えます。

また、近年はヨーガを生かして、現代人が抱える〝心身の問題〟や〝不安や悩み〟などの諸問題を、解決するための研究が進んできました。科学的な考察によってヨーガを理解することで、誰もが安全に、無理なく、効果的に実践できます。

当センターのレッスンはインドの伝統的なヨーガです。人間の本来持っている機能を総合的に修練していくメソッドで、心身の調和をめざしてゆきます。ヨーガで培った健康な心身は人生に豊かさをもたらすでしょう。

そして一人一人の健康と調和が、私たちの暮らす社会や自然環境をより良くすることに繋がると信じて、東京ヨーガセンターは活動しています。

引用元:http://tokyo-yogacenter.com/

 

伝統的なハタヨガに惹かれる

ヨガって全部一緒だと思ってたんですが、今はいろんな流派や派生組があると初めて知りました。その中でもルーツであるハタヨガを教えておられるのが、ここ東京ヨガセンターなのであります。

45年ってすごくないですか!?笑 ぼくよりも大先輩です。笑

ぼくはフィットネスとしてのヨガよりも、その本家本元のヨガを習いたかったんですよね~。自分一人で仕事をしていると、皆さんと同じで僕も肩こりや首こりになります。

そして、交感神経になりやすい性格でもあるため、呼吸も浅くなりがちです。

セルフケアでコリなどは、9割くらい自分で改善させることは出来るんですが、やはり精神的な超リラックス状態に自分で移行させるのには、どんな先生でも限界があります。

とある有名なセラピストの先生もこんな風におっしゃってました。

「自分で自分を施術すると、あんまり体が反応しないんだよね。ある程度まで治せても、やっぱり人に施術してもらわないとイイ感じにならない。」

それを聞いてなるほどな~、という関心を覚えました。自律神経のバランスを整えるため、呼吸法や瞑想方法などには昔から興味があり、しっかりと習ってみたかったのです。今回のご縁は引き寄せなのかなぁと感じました。

 

1か月ハタヨガをやってみて感じた体の変化

元美容師のちあき先生がおっしゃっていた事で、とても印象的な言葉がありました。

「現在、都会で生活する忙しい私たちは、現在と過去の事に意識が向きがちです。ヨガは、今!の自分と対話し内観しながら、リラクゼーションできる体を作ることを目指します。クラスが上級者になるにつれ、瞑想の時間が増え、ポーズをとる時間が少なくなっていきます。」

意外や意外!ヨガって上級者になるにつれて難しいポーズをすると思っていたのですが、それまた巷のイメージが先行していたようです。

んー!極めてキッチリ瞑想できる自分を作っていきたい。。アッ、僕の変化はですねちょっと箇条書きにしてみました。

 

①1日のリズムが作りやすくなった

一人で仕事をしていると、時間のリズムを作るのが難しいので、午前予約がない日などはゆーっくりダラダラ過ごしてしまいがちです。それが朝7時に起きて、8時からヨガをするとホントに1日がスッキリ違うんですよね~

②深い呼吸を意識してできる

深い呼吸というのは、素人が簡単にできるものではないとヨガをしていて感じました。特に横隔膜をリラックスした状態で大きく動かすのは、それまでのリラクゼーションと鍛錬が必要なんですって。

③自分のどこに力が入っているのか感じれる

ヨガは、体のパーツで今の自分がどこに力が入っているのか?を意識しながら力を抜いていきます。簡単そうで難しいこの技術は、僕の施術にも生かせそうだなと感じています。

④食べ過ぎ飲みすぎをコントロールできる

花より団子!美味しいものを食べて飲むことと、いろんな方と交流するのがすごく好きなので、ついつい飲みすぎ食べ過ぎになってしまいます。

遅い時間まで飲んでいて、その状態で世がに行くともう最悪なんです。ポーズ中にお腹にガスが溜まって胃に食物が入った状態だと、全然リラックスできない!笑

気持ちよくヨガをするためにも、食事の量を意識してコントロールできるようになりました。

 

今後のカラダの変化が楽しみ

週4回を1カ月でこれだけの変化を感じれたのは、僕にとって大収穫でした!細く長く継続していけるように、週3回は必ず通うようにしていきたいと思ってます。

ぼくがいつも言っている、体のケアの5大要素

「ほぐす」・「伸ばす」・「温める」・「鍛える」・「食べる」

ヨガは、この中で「伸ばす」「鍛える」「食べる」ということが学べます。セルフケアができるようになると、ほんとにコリも少なくなっていきますので、ご興味のある方は、東京ヨーガセンターの体験レッスンに行ってみることをお勧めいたします^^

The following two tabs change content below.
京都生まれ京都育ち。首こりをはじめ、お医者さんでは改善できない、体の不調を抱える人の役に立つため、東京青山へ上京。足で踏んで筋肉をほぐす足圧と言う技術を用いて、慢性症状改善に導くスペシャリスト。有名人やモデル、アスリート、経営者などプロフェッショナルに活躍する顧客も多数。