以前までは、クリスタルガイザーのペットボトルを施術後にプレゼントしていました。
しかし、患者さんからちょっとおいしくないという意見もありましたので。。
安心安全で適正価格のコチラのお水に変更です^^

 

富士おいしい水ってどんな水?

このお水の特徴をサラッと書いてみますね。

①常に新しいボトルで衛生的

交換式のボトルではなくて、ペットボトルのように使い終わったら資源ごみとして出します。
使いまわしがないという点からみると安心ですね。

②約200年の歳月をかけ自然にろ過されている

世界遺産の麓からくみ上げた、富士山おひざ元のお水。
地下原水までは玄武岩層が7層にもわたるそうで、よくわからない石ですがイメージでよさそうです。
200年前のお水ということで、放射性物質やpm2,5bなどの影響が少なそうな面からみてもいいですね。

③フィルターでの2重処理

この手の水では当たり前の処理ですね。ペットボトルの水は正直いつ入れたのかわからないように感じる面もあります。そのことを考えると、国産ですし新鮮な感じがしますね。

④何より安い

安かろう悪かろうという時代は、昔に比べて減ってきたのではないでしょうか?
無駄に広告費とイメージ戦略で、諸経費がお水に上乗せされて原価の安いものもあると思います。

コチラの会社さんは、徹底的に無駄を省いて、適正価格で届けようという姿勢にも共感しました。うちも経費を抑え、広告宣伝費をかけていないので、今の価格で施術出来るというメリットがあります。

 

施術後のお水は必須

施術後に関しては、体の吸収率が異常に上がるので混じりっ気のないお水が適切だと考えます。
カラダの細胞は約60%水分でできていることから考えても、純粋なお水を摂取するのが望ましいですね。

そして、かなり冷たい水よりも少しぬるめのお水、もしくは白湯をご提供できるのもいいなぁと思っています。
冷え性の方には、お水も常温よりも白湯に近い方がいいですからね~。

お越しの際は、施術後にたっぷりお水を飲んで帰ってください^^

アッ!普段も水分ではなくお水を飲むようにしましょう。1日に必要な水分は1日2ℓですが、食事などからとることを考えても、1日1ℓから飲み始めましょうね。

The following two tabs change content below.
京都生まれ京都育ち。首こりをはじめ、お医者さんでは改善できない、体の不調を抱える人の役に立つため、東京青山へ上京。足で踏んで筋肉をほぐす足圧と言う技術を用いて、慢性症状改善に導くスペシャリスト。有名人やモデル、アスリート、経営者などプロフェッショナルに活躍する顧客も多数。